ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

身体の歪みのチェック方法。 自分で確認出来る身体の歪み その4

こんにちは(^^)藤島です!

 
今日で身体の歪みのチェック方は最後にしたいと思います。
 
前回までは主に骨盤周りの股関節の筋のバランスについてでしたが、今回は下腿(膝下)の筋肉のバランスについて見ていきたいと思います。
 
下腿の筋のバランスは、片足立ちをするとすぐにわかります。
 
閉眼の片足立ちもありますが、そこまでしなくても、目を開けて片足立ちするだけで、どちらの脚の筋が強いか弱いかわかります。
 
左右、どちらが長い時間たっていられるか
 
それを、待たずとも足裏のどちら側(親指か、小指側か)にのっている感じがするか、頭、腰、踵までが一直線になっているかを知るだけでもチェックできます。
 
地面との接点である、足裏に近い下腿の筋群は、前脛骨筋、後脛骨筋、長・短腓骨筋などがあり、身体のバランスを作り出す為のスタビリティーマッスルと言われています。
その他ふくらはぎを作る下腿三頭(腓腹筋とヒラメ筋)も、前後のバランスを取るのに欠かせません。
 
これらの筋バランスをより顕著に分かりやすく、どの筋を強化すべきなのか確認するのに、バランスディスクに片足だちする事で出来ます。
 
バランスディスクに乗ってみて、必ず外側に倒れてしまうのであれば、後脛骨筋やヒラメ筋が弱く、必ず内側に倒れてしまうなら、前脛骨筋や、腓骨筋群が弱い可能性があります。
 
股関節周りの歪みだけでなく、足首周りの下腿の筋のバランスを整える事も、身体の歪みを治すことには大事です!
ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら