お知らせ

お知らせ詳細

腰痛について!寝具編

皆さんこんにちは!中尾です(*^-^*)

 

前回は朝に痛くなる腰痛の原因について書きましたが、今回は寝具がもたらす影響について書きたいと思います。

 

皆さんは柔らかいお布団と硬いベッドどちらが腰痛にいいと思いますか?

 

一般的に腰痛対策となるのは適度な硬さがあるお布団といわれています。

しかし、すべての腰痛に当てはまるわけではありません。腰痛のタイプにより硬さのあるお布団・マットレスが適している場合もあれば、

柔らかいお布団・マットレスが適している場合もあります。

腰痛のタイプ別にオススメのお布団・マットレスと寝る時に楽な姿勢を調べてみました。

 

<硬さのあるお布団・マットレスがおすすめの腰痛のタイプ>

・椎間板ヘルニア、筋・筋膜性腰痛、椎間板症など、前かがみになると痛みを感じる症状。

 

(寝る時の姿勢)

・身体をまっすぐに伸ばして寝るのがベスト。

 

腰が痛いときは身体を横向きにすると楽になります。

特定の部位の筋肉に体重をかけないように寝返りをたくさん打ちましょう。

 

<柔らかいお布団・マットレスがおすすめの腰痛タイプ>

・すべり症、腰椎分離症、脊柱管狭窄症など腰を後ろにそると痛みを感じる症状。

 

(寝る時の姿勢)

・患部を刺激しないことがじゅうようです。寝返りを減らし、身体を横向きにして丸まって寝ると楽になります。

 

腰痛は良質な睡眠をとり身体の筋肉を休めることで症状が大分改善されるといわれています。

しかし、身体に合わないお布団で寝ていると睡眠の質は低下し、かえって症状が悪化してしまいます。

目が覚めた時に「腰が痛くて身体が重い」と感じる人は腰痛の原因はお布団にあるかもしれません。

お布団を変えると症状が劇的に改善されるかもしれませんよ(*^-^*)

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら