ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

熊本市の整骨院☆ 鵞足炎と腰痛の関係!~膝の痛みと腰の痛み、まさかの関係~

みなさんこんにちは、タケダです!

 

今回は引き続き鵞足炎の話ですが、一見関係がないと思われる、鵞足炎と腰痛の関係について。

 

 

腰の筋肉の機能が低下しすぎてぶよぶよな状態になっていたり、

逆に、筋肉に負担がかかりすぎてパンパンに張ったりすると、

腰を中心とした背骨やの関節部分の動きや、骨盤の安定が悪くなります。

 

すると、本来腰回りで行うべき大きな動きを、他の部分で行うことになり、

結果、特に歩行に関する動きについては膝に負担がかかり、膝の関節などの動きすぎにより痛みが出ます。

 

 

腰痛など、腰まわりの筋肉や関節の「動き」の異常と鵞足炎が共に発生している場合には、
腰の異常が鵞足炎に影響を及ぼしていることがほとんどです。

 

なので、その場合には膝回りを揉みほぐすだけでなく、

腰や臀部の筋肉をほぐしたり、ストレッチをすると、総合的に不調の解消につなげることができます!

 

なお、「腰の関節が狭くなっている場合」や「ヘルニアによる腰痛の場合」は、鵞足炎とは関係ないことが多いです。

(腰の関節が狭かったり、ヘルニアの場合の腰痛が影響する痛みは、鵞足炎の症状とは異なります。)

 

 

ひなた整骨院では、手技のマッサージを中心とした施術のほかに、

患部に一秒間に100万回~300万回の振動を与えて治療する、特殊電気を使った自費診療も行っています。

(特殊電気、本当に効きます!!)

 

腰と膝に不調を抱えていらっしゃる方、ぜひ一度ご相談くださいね

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら