ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

熊本市中央区で腰痛を治す 熊本駅近くのひなた整骨院

こんにちは、ひなた整骨院の藤島です

気づけばすっかり秋になり、朝晩はとても肌寒く感じるようになりましたね。

こんな季節の変わり目や、寒暖差がある時期に増えてくるのが、ぎっくり腰、、、

特に朝方は、夜寝てる間に体温が下がり、

体も動かしていないことから、関節や筋肉が固まっている事が多く、ぎっくり腰になりやすい時期でもあります。

ぎっくり腰は特に重たいものも持ったりしなくても、不意に靴下を履こうとした瞬間や、靴を脱ごうとした瞬間、立ちがった瞬間など、一瞬で激痛と共に動けなくなる程の腰痛に見舞われます

腰痛は、原因は様々ですが、急性的な痛みの場合は、主に筋肉が損傷しているか、靭帯を捻挫しているかです。

100%そうではありませんが、筋肉が痛んでいる場合は、体を前屈させると痛みが酷くなる傾向にあり、反らせると痛む場合は、背骨の関節などを痛めている可能性が高いです。

今日は腰痛の時に有効な体操の1つ、マッケンジー体操についてご紹介したいと思います。

マッケンジー体操とは、うつ伏せになった状態から、肘を着いたような格好になり、腰を反らした状態でキープする体操です。

これまで、腰痛に関して、反らす事は よくないとされてきましたが、実際マッケンジー体操で腰痛が改善されてきた例はとても多くとても有効な治療法である事が分かってきました

腰痛にも原因が様々ですので、どんな腰痛でもマッケンジーで治るという訳ではありませんが、主に筋肉のトラブルの場合、その他軽度の腰椎椎間板ヘルニアには効果があります

しかし、脊柱管狭窄症や、腰部の神経を、圧迫する事で起きている痛みは、反らす事で、背骨の隙間が狭くなり、余計に痛みを出してしまう事あるため、注意が必要です。

マッケンジー体操は、症状によっては効果的ですが、しない方がいい場合もあるので、行う場合はしっかりと治療院で見てもらってから、専門家のアドバイスを受けてから行う様にしてくださいね!

ひなた整骨院ホームページはこちらから

スタンプ-文字入り(直)クリックしてね(*‘∀‘)☆

お電話は096-327-0007

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安町452-1
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら