ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

不眠症でお悩みなら熊本市のひなた整骨院へ!!

皆さんこんにちは(^.^)ひなた整骨院の中尾です!

 

今日は不眠症について書きたいと思います。

 

不眠症には、寝つきが悪い「入眠障害」、何度も目覚める「中途覚醒」、早く目覚める「早朝覚醒」、睡眠時間の割に

ぐっすり眠った感じがしない「熟眠障害」があり、日常生活に支障をきたす場合は不眠症と診断されます。

 

不眠症になってしまう原因には、不規則」な生活によるリズムの乱れやストレスが挙げられます!!

 

睡眠には「メラトニン」というホルモンが深く関わっています。

 

朝、目に太陽の光が入ると、脳の松果体という部分からのメラトニンの分泌が低下することで覚醒し、およそ

15時間後に再度分泌が高まる事で、人は自然な眠りに誘われます。

なので、不規則な生活や日中に光を浴びない生活を続けていると、メラトニンの分泌がうまくいかず、睡眠障害の原因になります!

 

メラトニンは脳内のホルモン分泌のコントロール中枢である視床下部に左右するので、睡眠が乱れるとあらゆるホルモンのバランス

も乱れてしまいます。その為睡眠の乱れは女性の月経不順を引き起こす原因にもなります!

 

また、人間関係や仕事、パソコンやスマホの使用などによる様々なストレスは、交感神経を刺激して体や脳を興奮させるので、

睡眠障害の原因になります!寝る直前までテレビを見たり、スマホをいじったりするのは交感神経優位になってしまうので極力

控えるようにしましょう。睡眠の質を良くするには寝る前にいかに副交感神経優位に持っていくかが大切です!!

 

副交感神経優位にする方法としては、寝る前にコーヒーや刺激物(辛い物)を控え胃腸に負担をかけない、深呼吸をなるべく多くする、

リラックス出来る音楽を聞いたり、好きなアロマを嗅ぐといった方法があります!とにかくリラックス出来る状態に持っていく事が重要です!!

 

最近では、リカバリーウェアーといって着るだけで自然と副交感神経優位にしてくれるウェアーも開発されています!!

当院でも交感神経優位ぎみな患者様には施術の際使用したりしています。気になる方はスタッフにお声掛け下さい(^-^)

 

最近何となく疲れが取れない、寝ても寝ても疲れが取れない、という方は睡眠の質が悪い可能性があるので、一度見直してみると良いでしょう!

 

ホームページはこちらから

 

お電話はこちらから  096327000

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら