ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

骨盤の歪み 骨盤矯正 年代別の腰痛と予防法

骨盤の歪み 骨盤矯正 年代別の腰痛と予防法

stock-photo-injured-woman-with-lower-back-spinal-pain-portrait-of-asian-woman-breaking-her-lower-back-spine-1082660753 

こんにちは、ひなた整骨院の藤島です。

 

腰痛には様々な原因がありますが、起こりやす原因と症状は、年齢世代にもよってきます。

 

10 代から40 代の若い年齢層では椎間板ヘルニアが多く、50〜70代までの中高年では脊柱管狭窄症が、そして70代以降の高齢者では圧迫骨折が多くなってきます。

 

しかしこれらに当てはまらない、原因のはっきりしない腰痛が非常に多く、原因がはっきりしているのは全体の15%にしかすぎません。

 

残りの85%は原因がはっきりと特定できないものとなります。

 

原因が特定できないというのは、整形外科などで、レントゲンやMRIなどの画像検査などをしてもはっきりとした骨の変形や神経の圧迫などの異変は見つからず、腰痛がある状態を言います。

 

この原因のはっきりとわからない腰痛

 

ほとんどが姿勢の悪さや筋肉のバランス、柔軟性や筋力の低下から起こっています。

 

筋肉の固さや血流の悪さなどはレントゲンではわかりません。しかし、それらの問題が腰痛を悪化させているとしたら、、、

 

その腰痛は治すことができるんです!!!

 

姿勢を正すことで、筋肉の負担が軽減し、痛みが減るということは容易に想像がつきます。

 

では、どのようにして姿勢を良くするのか!

 

姿勢矯正、骨盤矯正はひなた整骨院にお任せください!

 

 

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら