お知らせ

お知らせ詳細

Pilates School@Hinata room FEB.2016(ピラティススクールアットひなたルーム)

 

H28.2月

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。 2月4日は立春です。 『寒さが明けて春に入る日』春の初日だそうですが・・・

天気予報では、また寒くなると言っておりました・・・寒さに負けず!!気合い入れて!!

2月も一緒にピラティスを楽しみましょう♪

 

 

■ピラティスの動作原則

 ①ブリ-ジング

 ②エロンゲーション

 ③コアコントロール

 ④アーティキュレーション

 ⑤肩甲帯の組織化

 ⑥四肢の体重支持

 ⑦全身(動き)の統合

 

(今月は、7つの動作原則の2番目「エロンゲーション」についてお伝えします。)

 

②エロンゲーション

エロンゲーションとは、「軸の伸長」という意味です。

脊柱を伸ばすような感覚の動きになります。

レッスンでも『頭からお尻を遠ざける意識』をして動くことありますよね!

その意識・動きがエロンゲーションという動作原則になります!!

 

エロンゲーションが何故大切なのか・・・

脊柱は、一つ一つの骨(椎骨)が積み重なっています。

その間にクッションの役割をする椎間板があります。 椎間板のおかげで背骨が動くのです。

しかし、運動不足や筋力低下などで猫背や反り腰などの不良姿勢になってしまうと

骨と骨の距離が狭くなり、椎間板が潰された状態になってしまいます。

その状態では、背骨の可動域が狭くなったり、機能低下を引き起こしてしまうのです。

また、過度な負担のかかった部分は、痛みがでたりと悪影響も及ぼします。

 

エロンゲーションも意識して、椎骨間を引き伸ばすエクササイズをすることで

制限された可動域や筋の機能性を高めることが可能になります!!

 

■エロンゲーションを感じてみよう!

①片方の手で、頭頂から真下に圧をかけます。

(骨盤は後傾)

②エロンゲーションを意識し、頭頂で手を押し返すように

骨盤をニュートラルにします。

 

■今月の注力エクササイズ!!

クリス・クロス

・アーティキュレーション

・コアコントロール

・肩甲帯安定

・全身の統合

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安町452-1
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら