ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

健康寿命を延ばすには

こんにちは、藤島です。

 

自立した生活を送るの健康寿命を伸ばすために必要なロコモ対策

 

健康長寿を目指すには足腰を丈夫にする事が大事です。

 

自立して生活できる期間と言われる、健康寿命を伸ばすのに大切なのはロコモ対策です。

 

ロコモ対策は、骨、筋、関節、などの運動器の機能障害を予防するための働きかけで、健康寿命を伸ばすには特に足腰の筋肉をつけることが大切です。

 

筋肉はいくつになってもつけることができます!高齢だからと諦める必要はありません。筋肉を着けるのに重要なのは、年齢ではなく続けることです。

 

軽い運動でも構わないので、継続して続けていきましょう。

 

運動を継続するには、楽しんで行うことが大きなポイントです!例えばゲートボールなどはみんなで楽しめるので、続けやすい運動のひとつとされています。

 

 

腰や膝の痛みはロコモの原因になります。痛みがあるとその痛みのせいで運動することが億劫になり、それによりさらに筋力の低下を招き、痛みが増えるといった悪循環に陥りやすくなります。

 

そうした要因を減らすためにも、ストレッチなどで筋肉の柔軟性を保つことも大事です。

ストレッチと併せて、周りの筋肉を鍛えることも重要です。例えば腰痛がある場合、背筋や腹筋を鍛えることで、腰にかかる負担を減らすことができ、痛みも軽くなります。

 

 

膝の痛みがある場合も、ふともも周りの筋肉を鍛えることで膝の負担が減り痛みも軽くなってきます。

このように、筋肉をしっかりストレッチして鍛えることは、関節の負担を減らし、痛みを和らげ、結果動くことに苦痛を感じにくくなり、体を動かすことで活動性が上がり、さらに筋力をつけることにつながり、ロコモを予防することに繋がりすます。

ひなた整骨院では、3月から骨盤矯正とともに、ストレッチ専門コースも始めています。じっくりしっかりストレッチすることで、体の負担をへらし、活動的な体を手に入れましょう!

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら