ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

腹式呼吸とダイエットの関係

 

 

皆さんこんにちは!久峩です(^^)/

 

呼吸を使ったダイエットについて今回はご紹介いたします!

 

普段している呼吸を意識をして身体の軸となる筋肉を鍛え

代謝アップや引き締め効果でダイエットしていく方法ですが(*^-^*)

 

呼吸でダイエットするメリットとして「手軽に出来て費用がかからない」というのが一番です。

体1つあれば出来る方法ですので、サプリを買ったり、ジムやエステに通う必要もなく費用がかからないことが魅力です(*‘∀‘) 

 

呼吸に合わせてお腹を膨らませたりへこませたり、お腹をポンプとして使う呼吸を腹式呼吸と呼びます。

この腹式呼吸を意識することで身体の軸となる筋肉を鍛えることに繋がり、結果として痩せられるのが腹式呼吸ダイエットです。

 

 

 

 

主な効果

 

代謝UP

 

腹式呼吸でも実は大胸筋を使っています。

ですので、腹式呼吸を行うことで大胸筋が鍛えられ、代謝アップにも効果があります。

これも痩せるポイント、痩せやすい体を作るポイントと言えるでしょう。

 

 

ウエストのサイズダウン

 

腹式呼吸でお腹が動くこともあって、

ウエスト周りのサイズダウンなど、

お腹周りをスッキリさせる効果があります。

効果に関しては「ウエストが細くなった」「お腹がぺったんこになった」といったものが多く寄せられています。

「太ってしまって着られなかったワンピースが着られるようになった」「お気に入りのパンツが楽に履けるようになった」など、ダイエット効果を実感されている方も多いようです。

腹式呼吸でお腹が動くこともあって、

ウエスト周りのサイズダウンなど、

お腹周りをスッキリさせる効果があります。

 

 

 

リラックス

 

また、腹式呼吸を行うことによって副交感神経が優位になるため、リラックス効果もあるとされています。

というのも、腹式呼吸では自然と深い呼吸になるため、深呼吸と同じような効果が得られるからなのです。

落ち着こうとする時、深呼吸をする方は多いと思いますが、それと同じで、腹式呼吸を行うことで気持ちを落ち着かせてリラックスする効果が得られるのです。

 

 

 

 

便秘解消

 

中には「便秘が解消された」という声もあります。

腹圧がかかることでインナーマッスルが鍛えられ、腸の動きや排便するための筋肉が付いたことで、便秘が解消される効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

呼吸ダイエットの仕方

 

では具体的にどうしたらいいか(*^-^*)!

 

 

1.鼻から息を吸って口から吐く

体の中にある空気を全部吐き出すようなつもりで行って下さい。
息を全部吐いてしまうので、お腹はへこんでいるはずです。

 

2.鼻から6秒かけて吸う

全部吐ききってしまったら、今度は新しい空気を体いっぱいに取り込みましょう。
この時、お腹は膨らんでいるはずです。

 

3.そのまま6秒キープ

6秒かけてぱんぱんに息を吸ったら、そのまま6秒キープします。

 

4.12秒かけて吐き出す

初めと同じように、12秒かけて息を全部吐き出します。

 

これを1日に10セット程行って頂ければ良いかと思います。

慣れてきたら吐く秒数や、キープする秒数を延ばしていってみて下さい。

移動中や入浴中などの隙間時間にも行えますので、ちょっと意識して頂くだけで1日10セットはこなせるはずです。

 

運動が苦手な方でも是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら