ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

女性ホルモンについて

こんにちは、坂井です‼(*’▽’)

 

大雨、台風は大丈夫でしょうか?

 

今回は女性ホルモンについて、書いていきます。

 

女性ホルモンは、

エストロゲン(卵胞 ホルモン)

プロゲステロン(黄体ホルモン)

に分けられます。

 

脳の視床下部から指令が出され、卵巣から女性ホルモンが分泌されます。

その女性ホルモンは血液により全身に送られています。

この2つのホルモンの分泌量は、生理のサイクルに合わせ、大きく変化しています。

 

生理から排卵まではエストロゲンが優位になり、

排卵から次の生理まではプロゲステロンが優位になります。

 

2つのホルモンがバランスよく働くことで、体のリズムができて、生理が規則的に訪れます。 

 

女性ホルモンバランスが乱れると、さまざまな不調が起きてきます。

 

なかでも、気付きやすいのは生理の乱れではないでしょうか。

生理が遅れたり、早まったり。

経血がいつもより極端に少ない、多い。

といったことがあったら、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。

 

◎エストロゲン

「卵胞ホルモン」とも呼ばれ、排卵の準備をすると同時に、「女性らしさ」を引き出すホルモン。

・肌や髪を健やかに保つ

・卵胞を成熟させたり、子宮内膜を厚くして妊娠に備える

・女性らしい体形にする 

・自律神経を活発にする

・骨を丈夫にする

・記憶力を高める

・シミ、シワを防ぐ

 
 などの作用があります。
 
 

◎プロゲンステロン

「黄体ホルモン」とも呼ばれ、妊娠に備えて子宮の状態を整えたり、

体にエネルギーをため込もうとするホルモン。

・子宮内膜を厚くして着床の準備

・水分や栄養を溜め込む

・皮脂を分泌

・妊娠の継続をサポート

・体温を上げる

・体に栄養や水分を蓄積する

・皮脂分泌を促して肌や髪をつややかに

・粘着性の高いおりものを分泌して、細菌などの侵入を防ぐ

・腸の蠕動運動を抑える

 
 などの作用があります。
 
ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら