ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

腰痛と猫背の種類 治し方

こんにちは!ひなた整骨院の藤島です。

 

今日は猫背と腰痛関係、猫背の種類について

 

猫背とは、背中が丸まり、首が本来の位置よりも前に出てしまう状態で、円背とも言われます。

 

長時間のデスクワークや、スマホやPC操作をされる方は圧倒的に猫背になりやすい傾向にありますが

 

そもそも人間の構造上、どうしても手は前方に使うことがほとんどで、肩が前に入りやすいという点もありますが

 

一口に猫背と言っても、いろんなタイプの猫背が存在します。

 

まず、胸椎部分、背中が単純に丸くなっているタイプの猫背です。

 

人間の背骨は、横から見ると軽いS字を描いており、胸椎部分は後湾していて自然なのですが、この後湾が異常に強くなっているタイプです。

 

次に、首の前方突出型です。胸椎の後湾はさほど強くなくとも、首が前湾を消失しストレートネックになり前方に突出するタイプ

 

さらに、巻き肩タイプ。これは肩甲骨が外に開いてしまうことにより、肩が内側に入りこんてしまうタイプです。

 

その他反り腰タイプも、、、腰が反りすぎることにより、上半身の重心が後ろに行き過ぎて、それを修正するために、背中が丸くなるタイプ。

 

これらのいろんなタイプの猫背が、単独で起こるのではなく、ほとんどの場合複合的に組み合わせって猫背を形成していることがほとんどです。

 

中でも腰痛の原因になりやすいのが反り腰タイプ

 

腹筋が弱く、腰部の筋肉が固まることで反り腰になりますが、スウェーバックと言われる、骨盤が前方にスライドし、反り腰から猫背になるタイプは最も腰に負担をかけます。

 

次回はスウェーバックとその治し方についてです(^^)

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら