ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

ショックの5P それきみこ!

 
ひなた整骨院、藤島です(▪︎⌔︎▪︎)ゝ
 
今日はショックの症状について
 
ショックと聞くと、みなさんまず何を思い浮かべますか?
 
テストで0点取ってショック!とか、大事な物失くしてショック!とか、精神的なダメージでショックを受けるという使い方が多いと思いますが
 
自分も最近スマホを落として画面が割れて大いにショックを受けました!
 
そのショックとは違って、出血性ショックとか、アナフィラキシーショックとかはよく聞きますが、そういった、精神的にでなく、体に起こるショックの症状を見ていきたいと思います!
 
まず、ショックとは
「末梢組織への有効な血流量が減少することにより臓器・組織の生理機能が障害される状態」と定義される一連の症候群です。
 
ショックの分類には
 
(1)循環血液量減少性ショック
(2)心原性ショック
(3)心外閉塞・拘束性ショック
(4)血液分布異常性ショック
 
4つに分類にされます
いずれも血液が十分に全身に行き渡らなくなることになりますが、
 
ショックが起きた時に見られる徴候として
ショックの5Pというものがあり
これがなかなか覚えられずに、学生の頃苦労しました笑
 
「蒼白(pallor)」
「虚脱(prostration)」
「冷汗(perspiration)」
「脈拍触知不能(pulseless)」
「呼吸不全(pulmonaryinsufficiency)」
 
が挙げられ,英語の頭文字をとって「ショックの5P徴候」といわれています。
 
ショック症状に陥ると
 
蒼白、顔が青白くなって、血の気がなくなりますね。
冷汗、冷汗をかきます。
虚脱、グデっとなり力が入らなくなります。
脈拍触知不可、脈をとれなくなります。
呼吸不全、呼吸が浅くなり、最悪は止まってしまいます。
 
この5つの症状は学生の頃、試験などで必ずでるので覚えるのですが、なかなか覚えにくい!
そんな時役立つのが語呂合わせ!
 
 
それきみこ!
 
きみこってだれやねん!て感じですが、キミ子です!
 
そ…蒼白
れ…冷汗
き…虚脱
み…脈拍触知不能
こ…呼吸不全
 
です!笑
 
次回は阻血の5Pについてε-(´∀`; )
ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安町452-1
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら