ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

当たり前の「呼吸」に大きなサインが隠れている

こんにちは、吉澤です!
  
今回は、呼吸のお話しです♪

 

 

私達は毎日24時間「呼吸」をしなければ生きて行けません。

 

息を吸ったり、吐いたり空気中の酸素を吸って、体内の二酸化炭素を放出します。

 

 

毎日、当たり前に行っている事ですがどれだけ「呼吸」について意識して生活しているでしょうか。

人それぞれ、呼吸に「癖」があるのは知ってますか?

 

 

テレビや雑誌などで、「複式呼吸」だったり「口呼吸」いろいろ取り上げられていますが、

今回は呼吸の方法以前に知って頂きたい、身体が発している【SOS】が呼吸と関連している事を紹介します!

 

 

・呼吸が浅い人
・気付かないで呼吸を止めてしまう人
・息を吐く事を忘れる人 
・息を吸い過ぎている人
・睡眠時、呼吸が止まる人
「睡眠時無呼吸症候群」

 

 

他人事のように感じあまりピンと来ない方もいると思います!

 

 

このような状態は皆さんは無意識の状態でなってしまうので、中々普段自分では気付きにくいものなんです。

 

 

仕事・家事の日々の生活に追われたり、大事な仕事の前に緊張して、
「息苦しい・・」なと感じたりした事はないですか?

 

 

しっかり睡眠時間を取っているはずなのに「身体が疲れてる」「怠い・重い」
肩が凝っているなど感じた事はないですか?

 

 

今の例に心当たりがある人は、もしかすると「呼吸」が要因の一つになって引き起こしている可能性があります!

 

 

人は過度なストレス(心配事・仕事・家庭の不満・過労)などがかかると、息が詰まったり、息が上がったり「呼吸」に影響を与えます。

身体がストレスに耐えるあなたに対して、「SOS」を出してくれてるんです。

 

 

自律運動の中で唯一コントロール出来る
「呼吸」の乱れは身体に悪影響を与えます。

 

 

これらは【自律神経】と密接に関連しているんです!

 

 

自律神経は自分の意志とは別に、身体の活動を司る神経です。

 

 

心臓が毎日止まらずに動いてくれる、呼吸をし空気を身体に取り入れる、全て自律神経のおかげです。

 

 

心臓も肺も、誰も自分で意識的に止める事は出来ません!

 

 

唯一自分の意志で止める事が出来る自律運動が「呼吸」です。

 

 

ストレスがかかったリ、怒りや恐怖など急な感情の変化で人は無意識に呼吸を止めたり、

過呼吸みたいに吸い過ぎたりします。

 

 

表現がオーバーのように感じるかもしれませんが、

ストレス下では無意識に日常の生活に異常な呼吸を取り入れてしまっているのです。

 

 

異常な呼吸の習慣は身体に悪影響を与えます!

 

 

呼吸が浅いと酸素が十分に身体に取り込めない為酸欠状態になり身体の循環が悪くなります!

 

 

その為、怠くなり倦怠感を感じたり、老廃物が上手に流れず肩凝りなどの症状も現れます。

 

 

循環・巡りが悪くなると免疫力が弱くなり風邪も引きやすくなります。

 

 

また、呼吸の乱れは自律神経の乱れなので悪化すると、胃腸障害・目眩なども引き起こしたりします。

 

女性の場合は、生理不順を引き起こしたりもします。

 

 

ストレスの原因が明かな場合は、原因を解決したり、生活習慣や環境を変えたりする事が大きな改善に繋がります!

 

ただ、現代社会では解決したくても解決出来ない事も多く、それが「ストレス」につながってますね!

 

 

ストレスを感じた時、息苦しさを感じた時
簡単に出来るストレス軽減、リフレッシュ方法(*・ω・)ノ

 

 

 

イメージ深呼吸

 

ストレス軽減に効果がある瞑想やヨガです。

 

息が浅い・息が上がっていると感じた時、
その場が外出先やオフィスであれば、いきなり瞑想やヨガのポーズをとるわけにはいきません!

 

 

そんな時には、無理に呼吸を整えようとしても逆効果になります。

 

頭の中で「身体の中に濁った淀んだ空気が入っている」事をイメージし、ゆっくりとフーっと出来る限り長く息を吐きます。

 

その時、淀んだ空気を体外に出すようにイメージして下さい!

 

 

最初は少しずつ、徐々に空気を吐く時間を長くしていきます。

 

悪い空気を出すイメージをしてフーっと長く息は吐くと、その分空気を吸った時の空気が新鮮に感じられます。

 

 

このイメージ深呼吸が楽にできる時は更に、フーっと息を吐き出す際、最後にフッと悪い空気を自分から遠ざけるように

力強く息を吐ききってしまって下さい!

 

 

楽になり、リラックスを得られます!

 

 

ストレス・緊張で身体に力が入ってる時は、あえて筋弛緩でリラックスを誘導!

 

極度の緊張状況にいる際、自然と身体や肩に力が入っていると感じた事はありませんか?

 

 

そんな時は、あえて力を入れてみましょう!

 

 

7~8秒かけて鼻からゆっくり息を吸いながら、同時に肩や腕など自分で力を入れやすい部分に力を入れ、

肩などであれば少し肩を上げていくイメージです。

 

 

十分に息を吸って力を入れた後、フーっと全ての力を抜いて、

同時に口から吸った空気を出すようにすると身体が身体のほぐれと同時に、大きなため息のような息が吐き出されます。

 

 

緊張している時は、あえて一回力む事でリラックスを強制的に誘導しましょう!!

 

現代社会で生活する以上、多少のストレス要因は抱えています。

 

全てを取り除くことはとても難しい事です。

 

 

毎日、楽しく過ごせるように、自分の心と身体に耳を傾けましょう(・ω・)ノ

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安二丁目2番2号
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら