ひなた整骨院ブログ

お知らせ詳細

冬の冷え対策

こんにちは、坂井です(^^)/

 

最近、一気に寒くなってきましたね!!

そして冬は、特に冷えを感じますよね・・・
 
お風呂でしっかり温めても、あっという間に冷えてしまい、

布団に入る時は、また冷えきっていたり・・

 
手足が冷たいと夜なかなか寝付けないですよね?
 
冷えがひどくなると寒い・冷たいだけでなく
手足がしびれる
関節が痛くなる
頭痛がする
というさまざまな症状が出てきます
 

冷えを防ごうと、
・靴下重ねばき
・寝るときには電気毛布
をする人も多いと思います。
 
冷えている部分を温める事は悪いことではありません。
 
しかし、靴下の重ねばきで足を締め付けてしまうとその部分の血行は悪くなり冷えを増長させてしまったり、
意外と汗をかいているが汗を逃がせず余計にひえてしまったりします。

また、電気毛布は静電気が出ています
体に長時間帯電すると血行不良のもととなるため冷えている人には大敵で、

ますます冷えをひどくしている可能性もあります。
 

冬に足先や手の指先に強い冷えを感じる理由は

◎少しの寒冷刺激で末梢の血管が過度に収縮し、血液が先端まで運ばれず冷えを感じてしまう
 ◎足の筋力低下・機能低下(足の指を曲げたり、広げたりがしづらい)

があります。

 

冷えの対策 として

末梢の血管を拡張させる

足の機能低下を改善させる

全身の血行促進

 

機能低下を改善させるために、足先のきつい靴や靴底の固い靴は避ける。

足の指でグー・チョキ・パーを作る足指の運動も効果的です

 

電気毛布は、布団に入る前に布団を温め、寝てる間つけっぱなしにしない。

 
 全身の血行を促進させるには、マッサージもとても効果的です。

 

 

 

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安町452-1
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら