お知らせ

お知らせ詳細

Pilates School@Hinata room Jan.2016(ピラティススクールアットひなたルーム)

 

Pilates  School @ Hinata room   Dec.2015

 

(ピラティススクールアットひなたルーム)

 

PS@H 1月号 (^^)/

 

皆さん、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2016年もピラティスで、一緒に楽しく身体を動かしましょう!

 

 

■ピラティスの動作原則

 ①ブリ-ジング

 ②エロンゲーション

 ③コアコントロール

 ④アーティキュレーション

 ⑤肩甲帯の組織化

 ⑥四肢の体重支持

 ⑦全身(動き)の統合

 

(今月は、7つの動作原則の1番目「ブリージング」についてお伝えします。)

 

①ブリージング(呼吸)

ピラティスでは、常に胸式呼吸を行います。

胸式呼吸とは・・・お腹を膨らませない呼吸

(常におへそに力を入れ肋骨を膨らませる呼吸)

 

何故、胸式呼吸が良いのか・・・

腹横筋をはじめとするコアの筋群を刺激し、体幹部を安定させ

呼吸をコントロールすることで、動作の促進・背骨や骨盤の安定を

保つからです。

 

また、呼吸筋の強化により肺活量を高めるほか、精神も活性化させます

☆無意識に行う呼吸では、大体500ml位の空気が出入りしてます。

しかし、肺には3リットルもの空気が入るのです!!

まだ使われてない部分がたくさんあります。

小さい呼吸にならないよう、大きな呼吸を意識し呼吸筋を活発に動かしましょう!!

 

 

■肋骨の動きを感じてみよう!!

肋骨が、広がったり・閉じたりする感覚がよくわからない方は・・・

肋骨の周りにタオル等を巻き、肋骨の動きを感じてみましょう!!

鏡でその動きを見てみると、もっと感じやすくなりますよ!!

 

①肋骨の周りにタオル等を巻きます。

 前側を交差させ軽く握ります。

 

②息を吸う(身体の中心から外側に広がる)

 

③息を吐く(外側から身体の中心に縮む)

 

 

 ■今月の注力エクササイズ!

ニーリング・サイド・キック

 ●股関節の分離

 ●コアコントロール

 ●肩甲帯安定

 

頭から足先までを遠く引き離すように、

肘を天井に近づける様に・・・、

常にエロンゲーションを意識します。

 

×背骨を側屈させない!!

×肩が上がり、首が短くならない!!

 

 

 

 

PSH201601

 

 

 

ひなた整骨院

住所
〒860-0823
熊本県熊本市中央区世安町452-1
TEL 096-327-0007
受付時間
月~土 10:00~14:00 16:00~20:00
※木曜日は午前診療のみです。
休診日 日・祝
  • アクセス情報アクセス情報

スタッフの日常ブログはこちら